車の後ろをぶつけられて、初めて事故経験しました。

車の後ろをぶつけられて、初めて事故経験しました。

交通事故

来客があるのでケーキ屋さんに車を走らせていたら後ろからぶつけられてしまいました。後部座席には子供が二人乗っていたので血の気がひくのが分かりました。振り返るとリアガラスは全部無かったのですが、子供達に怪我は無いようです。車を寄せて止めて降り、後部のドアを開けたところで子供達が泣き始めました。

ぶつかって来た車は軽トラックでお爺さんが降りて来ました。そんなに焦っている様子もなく普通に「ちょっと下を見てて。」と言うから驚きです。人生初の事故なのですがこんなもんなんですね。まあ怪我もなく車がちょっと壊れただけなので警察を呼んだらそれで終わりかなと思ったのですが、警察が来るのを待ち保険屋さんに電話をし、その後も何やら書類を書いたりレッカーを呼んだりと思いの外大変でした。

ソニー損保

夫の勧めで念の為病院にも行きました。近所の病院は小さい子供の事故案件は受け入れ出来ないと断られたので、仕方なく大きな総合病院に行きました。その間もこっちの保険屋あっちの保険屋、車の修理会社からじゃんじゃん電話がかかってきて何回生年月日やら子供の名前の漢字説明をしたか分かりません。診察までに1時間半も待たされました。

どこが痛いのかと聞かれてもどこも痛いところはなく、子供達は手をぶらぶら首をユラユラさせただけで診察が終わりました。私は一応首のレントゲンを撮ってくれました。よく、事故直後は気が張っていて気がつかないけど実は大怪我をしていた話を聞くので少し緊張しました。しかしお医者さんは「まだ全部親知らずが残っているねー。」と笑って診察が終わりました。

何も怪我がなくて良かったですが来客も断り一日が台無しになってしまいました。わざとぶつけた訳じゃないし怪我もないので特に加害者に対して怒ったりしていなかったのですが、病院やら電話やらで疲れたのでなんか一言文句でも言いたい気分になりましたよ。小さな事故でもこんなに大変なんですね。自分が加害者にならないように気を引き締めて運転をしないといけないなとつくづく思いました。

Comments are closed