今年になって野球を見る機会が増えたのは不順な理由

今年になって野球を見る機会が増えたのは不順な理由

野球

子供の頃は親が巨人ファンだったので、親元を離れるまで習慣のようにずっと見ていたプロ野球。ここ数年はまったく見なくなりました。流行に流されているわけではないけれど、サッカーのほうが面白いし、選手がかっこいいなんて思ったりして・・・。ところが今年はシーズン当初から野球の試合を見続けています。

好きな野球選手がいるなんて理由ではなく、なんと球団マスコットのファンになってしまったのです。見ている球団は限定され、中日ドラゴンズの試合のみ。興味のない野球の試合を延々と見続けてまで見たいのは、中日ドラゴンズのマスコット・ドアラさんなのです。元々、我が家はゆるキャラ好き。

一時はくまモンに夢中だったのですが、魂が代わってしまい、魅力が半減してしまい、好きではあっても今までの熱量で応援することをしなくなってしまいました。そんな時、家族がyoutubeで見たドアラさんの動画に虜になり、彼の勇姿を見ようということになって中日ドラゴンズの試合を見ることにしたのです。

昔と違って、プロ野球の試合を地上波で放送することはほとんどありません。BSか、CSとなるわけです。そして、ほぼ毎試合何かしらのチャンネルで放送されています。(スカパー野球チャンネル)ただ、自分が観るのはドアラさんが出るホームでの試合のみ。ドアラさんの仕事は試合前から始まり、自分が見ることが出来るのが7回裏終わりのバク転タイムです。

テレビ中継ではこのバク転タイムの映像を見せてくれます。また、マスコット交流というものあり、ビジターの試合でもドアラさんが出張して相手チームのマスコットとイベントに参加したり、試合中もドラゴンズを応援します。さらに、試合のない時に地元のイベントに参加したり、地元のバスケットチームの応援へ行ったり、二軍の試合の応援へ行ったりと休みなく働きます。

今シーズンは、バク転の失敗で足を痛め、コンディション不足でバク転をしない時期もありました。ドアラさんのバク転は最後にひねりを入れるのですが、それが難易度が高いようで、最近は痛めた足の状態や、脇腹を痛めた様子もあり、ひねらず伸身にしています。

ドアラさんの魂のかなり年齢が高くなっており、無理をしないでほしいと思いますが、チームが不甲斐ないため、ドアラさんはファンサービスとして無理をしているのでないかと心配です。どうか、無理せずいつまでもドアラさんと魂を続けて欲しいと願うばかりです。バク転というパフォーマンスがなくてもドアラさんはドアラさんなのですから。

Comments are closed